Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

SUVって実はアメリカ生まれ!?人気のSUVアメ車 5選

現在の車市場において外せない車種「SUV」。実はSUVはアメリカ生まれなんです!最近は日本でも人気が高く、一般的な大きさに加え「コンパクトSUV」というタイプが出回るほど、車市場で注目されています!そこで今回は、SUVの生まれた国、アメリカ車(アメ車)のオススメSUV車についてご紹介します。

基礎知識!アメ車の特徴とは

f:id:Trovitblog:20170718145449j:plain

日本の国土の何倍も大きな国、アメリカ。広大な土地の移動手段は車がメインです。世界的に有名なルート66を想像してみてください。日本のようにきれいに整備された道は少ないのが現状。それに伴いアメリカでは長距離移動ができて悪路にも対応できる車が主流になるわけです。

これはおえておきたい!アメ車ブランド5選

f:id:Trovitblog:20170718145607j:plain

1:世界を代表する高級車ブランド「キャデラック」

世界の高級車、「キャデラック」。アメリカを代表するアメ車のとおり、アメリカ大統領の移動車としても使われるブランドです。そのキャデラックを代表するSUV車がエスカレードです。

オススメ★エスカレード

新車価格:1,200万円台から
中古価格:20万円台~1,400万円台
乗車人数:7人~8人

最高級SUVといっても過言ではない、高い性能性を持つキャデラックの主力「エスカレード」。歴代のアメリカ大統領の護送車として使われてる車の一つです。そのため日本でも有名で人気が高く、新車販売価格は1,000万円越えですが、中古ですと比較的お手頃な価格から販売されています。一度でいいから乗ってみたいという方は探してみると理想とした「エスカレード」に出会えてしまうかもしれませんよ。

Trovit:エスカレードの情報はこちら

2:略称はシェビー!ボウタイエンブレムの「シボレー」

ゼネラル・モーターズ(GM)が製造販売を行うブランド一つ「シボレー」は実はフランス語。そのためアメリカでは「シェビー」の愛称で親しまれています。
一見、クロス模様のエンブレムデザインは蝶ネクタイのイメージからボウタイと呼ばれ、アメリカのみならず日本でもそのエンブレムを見かけることが多い車です。

オススメ★キャプティバ

新車価格:379万円から
中古価格:150万円台~430万円台
全長:4,690㎜
乗車人数:7人

さまざまな生活スタイルの方に合わせることができることが車が、「キャプティバ」最大の売りです。山道でも都会でもどんなシーンにも合うオールラウンダーな車。日本で人気のSUV車と比べても似たような新車価格なので、比べてみるのがおすすめです!ぜひ本場の乗り心地を体験してみてください。

Trovit:キャプティバの情報はこちら

3:アメ車の御三家「フォード」

ゼネラル・モーターズ(GM)、クライスラーと並ぶアメ車ビックスリーのひとつ「フォード」。一昔前は車は高級品でしたが、それを大衆が手の届く価格で販売したとして注目を浴びました。2016年に日本を撤退してしまったものの、高級スポーツカー「フォードGT」は中古販売価格2,000万円超え。今もなお乗り継がれるブランドです。

オススメ★エスケープ

中古価格:15万円台~150万円台
全長:4,480㎜
乗車人数:5人

2001年発売の初代エスケープは、当時フォード社の傘下にいたマツダと共同開発で生まれました。現在車好きからも輸入車のようなかっこよさに一目置かれるようになった、マツダ。そんなマツダと共同開発されたエスケープだからこそ、日本車派の方でも受け入れやすいでしょう。現在購入できるのは中古車のみなので、SUV車を検討の際はぜひ日本車と乗り比べてみてください。

Trovit:エスケープの情報はこちら

4:あのアメリカ大統領の名が由来「リンカーン」 

キャデラックと並ぶアメリカの高級車、「リンカーン」。その名の通り第16代アメリカ大統領のエイブラハム・リンカーンが由来です。大衆車として成功を収めたフォードモーターのラグジュアリーブランドでもあり、アメリカ大統領の護送車としても利用されています。

オススメ★ナビゲーター

新車価格:1,028万円から
中古価格:15万円~818万円
全長:5,290㎜
乗車人数:8人

快適な乗り心地を守りつつ、スポーティーな運転を楽しむことのできるリンカーンの人気SUV車種が「ナビゲーター」です。新車販売価格は1,000万円越え。超高級車な「ナビゲーター」ですが、中古車になると価格も様々です。。なんと15万円からあるので、セカンドカーや高級車の試し乗りも夢ではなさそうですよ!

Trovit:ナビゲーターの情報はこちら

5:日本でも人気の四輪駆動「ジープ」

悪路での脱出性や高速走行性に優れる四輪駆動が売りの「ジープ」。アメ車御三家、クライスラー社の四輪駆動ブランドです。軍用モデルのフレームがしっかりしたデザインですが、日本での人気も絶大。日本の車道でもよく見ることがあるアメ車です。

オススメ★レネゲード

新車価格:297万円から
中古価格:210万円から380万円
全長:4,255㎜
乗車人数:5人

ジープ初のコンパクトSUVが「レゲネード」です。都内を走っていると必ず見かける人気ぶり。「ジープ」のかっこよさがコンパクトにまとめられているため、女性支持も高い車です。
2015年に発売がスタートした車名だけに中古価格も大きく下がってるわけではないものの、オプションをプラスしてある車を割安に購入することができるのが中古車最大の利点。まだまだ注目のレネゲードなだけに、お気に入りの一台を厳選してみてください!

Trovit:レネゲードの情報はこちら

最後に

f:id:Trovitblog:20170718150332j:plain

日本のSUVももちろん良いですが、本場アメリカ産SUVには本場に愛される良さがあります。パワーや車体のずっしり感、高級感など日本とはまた違ったこだわりある点が、輸入車のいいところ。SUVを検討の際は、人と同じになりにくいアメ車SUVも見てみてください!