Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

ベンチャー企業にチャレンジしたい方必見!転職時に失敗しないための企業選びとポイント

多くのベンチャー企業があるなか、次の転職ではチャレンジしてみたいと感じている方も多いのではないのでしょうか。そこで今回は、ベンチャー企業への転職を検討している方に、企業が求める人物像や失敗しない企業選びのコツをご紹介します!転職活動、とりわけベンチャー企業は事前の情報把握がとても大切。ぜひ参考にしてみてくださいね!

1.ベンチャー企業選びのコツとは

f:id:Trovitblog:20170715082051j:plain

ベンチャーを見極める時のポイントとは一体何なのでしょうか。

「業種」と「業界」を入念にチェック

ベンチャー企業の仕事は、想像以上にハードに感じる場面が多くあります。しかし、その分貴重な経験やスキルアップにも繋がります。しかし、「初めてIT分野の業界に転職したら、個人成績が伸びずに前職の年収より下がってしまった」という失敗談もよくある話。転職活動前に、自分の強みを把握し、転職を希望する業種や業界とマッチするかの確認は必要です。

企業理念に理解ができるか

行きたい業種や業界が決まったら、次は企業理念のチェック。ホームページで確認することはもちろん、面接官の雰囲気や発言も自ずと企業理念の考えを元にしたものである場合も多いものです。
ベンチャー企業は、少人数で構成されている会社が多いこともあり、企業理念が社員の仕事そのものであったり雰囲気につながります。そのため、企業理念に共感できるかは長く働く上で大切はポイントです。

IR情報などの財務状況をチェック

ベンチャー企業は、大手企業に比べると倒産のリスクがあるのは事実。だからこそ、IR情報を公開している上場企業を希望している方は、必ず確認するようにしてください。未公開の企業でも、面接官の方やその他社員に聞くこともできるはず。具体的な数値を確認することは難しいですが、雰囲気だけでも感じておくことが大事です。

2.ベンチャー企業が求める人物像

f:id:Trovitblog:20170715082209j:plain

では一体、ベンチャー企業はどのような人材を求めているのかについてもご紹介します。

仕事に対して柔軟な考えができること

大企業と異なり、ベンチャー企業の仕事は役割が明確にされていないことが多いです。そのため「この仕事は私の仕事ではありません!」という自分の担当領域を決めてしまいがちな方は、ベンチャー企業での就職は難しいかもしれません。どんな仕事であっても自分自身でPDCAを回せる人材が求められます。

粘り強く成果を出せること

やったことがすぐに結果に反映されないケースが多いのがベンチャー企業。そのため、一度の失敗でもめげずに、何度も挑戦し結果を出せる人が好まれます。

3.ベンチャー企業のメリット

f:id:Trovitblog:20170715082334j:plain

経営陣と近くで仕事ができる

大企業では考えられないほど、経営陣と近くで仕事をすることができます。だからこそ、将来起業をしてみたいと思っている人にこそおすすめ。尊敬できる経営陣が見つかると、今後の自分生き方の参考になりますよ!

やりがいを感じられる

「やってみたい!」と思ったことを発信すれば、予算さえあればどんどんやらせる風土が根付いているのがベンチャー企業。トップダウンではなく、自ら考え動ける方におすすめです。無名だった会社が、世の中に知れ渡りお客様やクライアントの役に立っていることを実感できると、ますますやりがいはアップするはずです!

会社の柔軟性。リターンが明確

大手企業に比べると社内規則や社内制度に柔軟性があるため、若手でも結果を出せば、すぐに昇格することができたという声や、新規事業を任されたという事例も非常に多くあります。 仕事に対して比較的リターンが明確に返ってきやすい点もベンチャーが好まれる点でもありますよ。

4.ベンチャー企業のリスク

f:id:Trovitblog:20170715082418j:plain

ベンチャー企業は、安定するまでが大変!ここでは、ベンチャー企業のリスクをご紹介します。

給料が安定しない場合も

まだ軌道に乗っていない企業だと、給料面が充実していない場合もあります。生活のためにはお金は必要。可能であれば、面接時に最低保証額を確認しておくと良いでしょう。

休み返上で働く場合も

就業ルールはあるものの、就業時間が長くなる傾向にあります(もちろん企業によっては9時~17時での就業時間通りのところもあります)。そのため、社員の働き方について事前に確認しておくと安心です。

ベンチャー転職成功の近道は目的に合った会社を選ぶこと!

転職で企業と求職者のミスマッチはよくあること。「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔しないためにも現場に近い情報を集めておきたいところです。OB・OG訪問や職場見学などをし、事前にギャップを埋めておくことが大切ですよ。

 

<Trovit>ベンチャー企業 求人情報はこちら!!