Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

下町人情あふれる温かいまち、東京都台東区の賃貸マンション情報

東京23区の中で下町情緒あふれる素敵な町といえば「台東区」。今も江戸時代の文化が残り観光のエリアとしても人気です。そこで今回は、下町人情あふれる台東区周辺の住まい情報を紹介します。東京で住まいをお探し中の方必見です!

台東区の特徴

f:id:Trovitblog:20170510110517j:plain

約20万人が暮らす台東区は、浅草、上野、谷中と有名な観光名所があるエリアです。

交通の利便性が良い

台東区にある駅の数は16駅。JR山手線、京浜東北線、総武線や東京メトロ銀座線、日比谷線、都営地下鉄浅草線、大江戸線、京成本線が通っています。この他にもつくばエキスプレスや東北、北陸、上越新幹線が走り、交通の便はとても良いと言えます。

毎日観光客で賑わう台東区

今でも『江戸』を味わうことができる貴重な街として、近年では外国人などの観光客でにぎわっています。また、実際にこのエリアに移り住む外国人も増加。台東区発表のデータでは、20代の若い世代の外国人が一番多く住んでいるそうです。東京という都会の中でも『下町人情』溢れる暖かい雰囲気が外国人の方にも支持されています。 

台東区エリアの相場

f:id:Trovitblog:20170510110642j:plain

台東区のマンション家賃相場は、シングル向けのワンルームで8.79万円、1Kで9.17万円とやや高級な家賃相場です。ファミリー向けのマンションでは、1LDKで13.84万円、2LDKは17.18万円、3LDKになると20.66万円とやや高額な家賃相場が特徴です。駅から徒歩10分くらいになると家賃相場も下がってくるので、ぜひチェックしてみて下さいね!

<Trovit>台東区 賃貸マンション 不動産情報

台東区のイベント

f:id:Trovitblog:20170510110731j:plain

台東区の年間行事予定を見ても1月から12月までお祭りや行事が毎月ぎっしり。江戸時代以来の歴史と伝統を受け継ぎ、地域に根付いた四季折々のお祭りや行事が楽しむことができます。

月には桜祭りに赤ちゃんが健康を祈願する泣き相撲大会、7月は2万発以上が夜空を舞う隅田川の花火大会、年々注目度の上がっている8月の浅草サンバカーニバル、11月の酉の市と四季折々さまざまな世代問わず楽しめそうです。

台東区の都市開発状況

f:id:Trovitblog:20170510110809j:plain

昔ながらを大切にしながら常に発展を遂げている街、台東区。現在は2020年東京オリンピックのために街の整備が行われております。
人情といった『人』を大切に考える台東区。観光客のためのボランティアや災害時に備えた対応など、区民が生活しやすい「まちづくり」にとても積極的です。

台東区の学校情報と病院情報

f:id:Trovitblog:20170510110852j:plain

幼児施設や児童館などの施設も充実。『幼児の安全ヘルメットの無償配布』といった区ならではの取り組みも。また、地域をあげて子育てしやすい環境作りをしています。さらに、台東区内には大きい病院も複数あり、病院やクリニックが充実。子育て世代も安心して生活することができますよ。

最後に

これまで築き上げられた「粋」で数多くの文化や技、人情を守ってきた台東区。昔からを受け継ぎ、まちを愛し、まちに集う人々との絆を大切にしている素敵な区です。足を運んで見ればきっとその魅力にはまるはず。気になる方はぜひ台東区の物件情報をチェックしてみて下さいね!

 

fudosan.trovit.jp