Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

都内で子育て環境が充実しているエリアはどこ?人気8エリアはココ!

子育てをしていると、「子どもができたので、保育園に入りやすい地域に引っ越したい」「公園で遊ばせることが多いので、治安が良いところがいい」など、引っ越し先の条件がいろいろと増えてしまいますよね。

そこで今回は、都内の「子育てしやすい街」をランキング形式でお届け!ぜひお気に入りの街を見つけてみてくださいね♪

8位.江戸川区

f:id:Trovitblog:20170421123535j:plain

23区の一番東に位置する江戸川区。都心から近くアクセスが良いので、ベッドタウンになっています。

人気の秘密は、独自の子育て・補助金制度が充実していること。子どもが1歳になるまで月1.3万の支援を受けられたり、私立幼稚園に通わせている子どもがいると、毎月2.6万円の補助を受けられます。補助金以外にも、支援制度が充実しているのもうれしいポイントです。

さらに、江戸川区は自然豊かで公園が充実していることでも有名。都内でのびのびと生活をしたい家族におすすめのエリアです!

<Trovit>江戸川区 売買物件情報
<Trovit>江戸川区 賃貸物件情報

7位.板橋区

f:id:Trovitblog:20170421124631j:plain

23区の北西部に位置する板橋区。板橋区の自治体では、出産・子育てに関する育児講座や子育てに使える商品サービス券を配布するなど、独自の施策を展開しています。また、病院の数が23区内で1番多いのも安心できる点です。

さらに、要件を満たした人が板橋区に引越しをすると、家賃を減額してくれる制度もあるとか。引越しを検討中の方はぜひ自治体に確認してみてくださいね。

<Trovit>板橋区 売買物件情報
<Trovit>板橋区 賃貸物件情報

6位.世田谷区

f:id:Trovitblog:20170421124701j:plain

高級住宅エリアというイメージがある世田谷区。場所を選べば、家賃もお手頃価格で住むことができますよ!世田谷区は、駅の近くに商店街やスーパーがある地域が多いことで有名。子育て家族にとっては安心のエリアです。

医療費助成(通院・入院)も手厚く、子どもが中学卒業するまでは、世帯収入に関係なく無料で受けることができます。自然も多いので、のびのびと暮らせるのもうれしいポイント!

保育園には入りづらいと言われていますが、条件によっては見つかる場合もあります。自然も多く静かなエリアも多いのでおすすめです♪

<Trovit>世田谷区 売買物件情報
<Trovit>世田谷区 賃貸物件情報

5位.足立区

f:id:Trovitblog:20170421124740j:plain

昔ながらの商店街や飲食店が多い足立区。小児科や公園の数が多く、子育て世帯の人気エリアの1つになっています。

家賃・物価共に東京都内ではもっともリーズナブル!節約しながら貯金したい家族には特におすすめです。また、北千住エリアは都内主要都市へのアクセスが良いため、都内勤務のパパの通勤もらくちんです!

<Trovit>足立区 売買物件情報
<Trovit>足立区 賃貸物件情報

4位.杉並区

f:id:Trovitblog:20170421124804j:plain

杉並区は、都心へのアクセスが便利なのに、緑が多く閑静な住宅街で有名です。自治体が展開している「子育て応援券」と呼ばれる独自サービスがメディアで話題になっています!

これは、一時保育、子育て講座、親子参加行事などに利用できるチケットを発行するもの。小さい子どもを育てるママに人気の応援券です!また、教育熱心な世帯が多いエリアとも言われており、公立の小学校・中学校の学力も高いと言われています。

多くの自然にも恵まれながら、新宿へのアクセスも抜群。住環境と利便性が充実しているおすすめのエリアです。

<Trovit>杉並区 売買物件情報
<Trovit>杉並区 賃貸物件情報

3位.江東区

f:id:Trovitblog:20170421124844j:plain

東京の東部、東京湾沿いに位置する江東区。隅田川や深川に囲まれ、下町情緒が色濃く残る“水彩都市”になっています!

待機児童数は23区中10位ですが、今後の待機児童の受け入れ増加見通しがあることから、ファミリー層からの支持が高まっています!東京駅・千葉方面へのアクセスも良好で、通勤・通学に困ることはありません。

<Trovit>江東区 売買物件情報
<Trovit>江東区 賃貸物件情報

2位.大田区

f:id:Trovitblog:20170421124929j:plain

大田区は、23区の最も南に位置します。都内と横浜の両方面にアクセスできるので、車を持っていない家族も安心。

待機児童数は23区内で8位ではあるものの、平成27年は前年に比べると待機児童数が大幅に減少!これから子育てをする家族におすすめのエリアです。羽田空港も大田区。出張で飛行機を乗ることがが多いパパは、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

<Trovit>大田区 売買物件情報
<Trovit>大田区 賃貸物件情報

1位.練馬区

f:id:Trovitblog:20170421124953j:plain

練馬区は、西部に位置するエリア。緑が多く広がり公園も多いので、どこか懐かしい雰囲気を感じます。練馬区の待機児童数は、23区中14位ですが、前年と比べて改善傾向にあります。

練馬区が一番人気の理由は公園の数が多いこと!子連れだと、休日近くに公園がたくさんあると嬉しいですよね。また小児科の数も多いので、安心して子どもと一緒に生活することができます。

乗り換えなしで都心へアクセスできるのも、大きなポイント。都会の派手な雰囲気は苦手という方にこそ、ぜひおすすめしたいエリアです。

<Trovit>練馬区 売買物件情報
<Trovit>練馬区 賃貸物件情報

まとめ

子育て家族を応援する独自のサービスや制度が充実したエリアが上位にランクインしました。もちろんそれだけではなく、交通の利便性や病院の数なども、引っ越し先のエリアを決めるために大事なポイントとなります。

今回ご紹介した中で気に入ったエリアがあれば、ぜひ足をのばしてその街の雰囲気を感じてみてくださいね♪

 

【参考データ】

www.homes.co.jp