Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

【20〜30代の女性必見】目指せ!バリキャリになれる人気職5選

バリバリ仕事をしてしっかり稼ぎ、やりたいことに投資する女性ってなんだか輝いて見えますよね。最近はそんな「バリキャリ」を目指す女性が急増しています!

そこで今回は、バリキャリになれる人気の職種を5つご紹介。自分のなりたいバリキャリスタイルを探してみましょう!

そもそもバリキャリってどういう意味?

f:id:Trovitblog:20170407102603j:plain

バリキャリとは「バリバリのキャリアウーマン」という意味です。一般的に年収500万円以上の女性がバリキャリの女性と定義されています。

厚生労働省の 平成 26 年調査によると、男性の労働人口が10万人減少している一方で、なんと女性の労働力人口は20 万人も増加!さらに雇用者総数に占める女性の割合も44%と、多くの女性が働いていることがわかります。(働く女性の状況 - 厚生労働省

より)

では、様々な職種があるなかで、バリバリ働く20〜30代の女性は一体どのような職種についているのでしょうか。

1.自分のセンスを試せる「マーケティング・企画」

f:id:Trovitblog:20170407102807j:plainどんなお仕事をするの?

マーケティング・企画は、「商品やサービスをどうすれば上手く売れるかを分析し企画する」お仕事です。発想力だけではなく、データや市場などの分析力、さらには資料作成スキルやプレゼンテーションの能力を高めることができます。

この職種の魅力

ただ単純にデータからだけでなく、自分のセンスを加えて企画に反映できることに、やりがいを感じる方が多いようです。また、自身の企画した商品やサービスが市場に出た時、目に見えて結果がわかる点も人気の理由の一つです。

<Trovit>マーケティング・企画  求人情報

2.論理性で勝負「コンサルティング」

f:id:Trovitblog:20170407103229j:plain

どんなお仕事をするの?

コンサルティングは、「専門家の立場からクライアント相談にのったり指導したりする」お仕事です。様々な分野において、専門的な視点から企業の発展を手助けするための業務を行います。

この職種の魅力

クライアントの立場に立って総合的な観点から課題解決を提案できるため、自分自身の論理性や知識の成長も促される点が人気。また複数のコンサルティング会社と提案を競争できる点にもやりがいを感じる方が多いようです。

<Trovit>コンサルティング  求人情報

3.結果が明確にわかる「営業」

f:id:Trovitblog:20170407103526j:plain

どんなお仕事をするの?

「商品やサービスを販売する」営業は、自社の売上を左右する非常に重要な役割を担っています。ただ販売するだけではなく、顧客のヒアリングや市場の分析、資料の作成など様々なスキルが必要となります。

この職種の魅力

何より結果が明確である点がバリキャリが好まれる理由のひとつです。もちろん、給料やボーナスも営業結果が反映される企業も多いため、しっかり稼ぎたい女性にはぴったりの職種。さらに「営業」なら、違う業界にも転職しやすいのも魅力です。

<Trovit>営業  求人情報

4. 安定型。長く働きやすい「一般事務」

f:id:Trovitblog:20170407103625j:plain

 

どんなお仕事をするの?

バリキャリ=長時間労働というわけではありません。働く時間は長時間ではなくても、安定して長く働き続ける女性もバリキャリです。一般事務の仕事内容は企業によって異なりますが、社内で生じるあらゆる事務作業をこなし、責任感の強い安定型バリキャリを目指す方にオススメ。

この職種の魅力

一般事務は、会社を影で支える縁の下の力持ちのような存在です。事務作業を効率化することで業績アップにつながったりするなど、企業にとっては大切な役割。さらに産後も復帰しやすい職種ということもあり、バリキャリを目指すママにも人気です。

<Trovit>一般事務  求人情報

5.在宅でも仕事可!企業からも需要が高い「Webデザイナー」

f:id:Trovitblog:20170407103747j:plain

どんなお仕事をするの?

Webデザイナーのお仕事は、「クライアントから依頼されたWebサイトのデザインを制作する」ことです。専用のソフトを使い基本的にはすべてパソコンで作業を進めます。しかし、単純に依頼されたデザインを制作するだけでなく、より良いサイトに仕上げるために提案も行います。

この職種の魅力

多くの企業で自社のWebサイトを保有していることから、Webデザイナーの需要も高まりを見せています。しかしこの職種に特別な資格は必要はありません。未経験でも仕事に就くことができるため、Webデザイナーを目指す方も増えているそうです。

また、このお仕事は在宅でもパソコンさえあれば仕事ができます。最近では、正社員としてではなくフリーランスのWebデザイナーとして活動するバリキャリも最近は増えています。

<Trovit>Webデザイナー  求人情報

最後に

魅力的な職種は見つかったでしょうか?仕事を頑張ることでやりがいを感じ、日々の生活が充実します!しかし、バリバリ働く=長時間働くという意味ではありません。効率よく働き、ONとOFFメリハリのあるバリキャリを目指しましょう!