読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

緑豊かな自然環境に恵まれた街、常陸大宮市下小川のアパート情報

下小川駅は、茨城県常陸大宮市の東部に所在する無人駅。下小川駅周辺には、美しい久慈川の流れに沿って森林が広がる緑豊かな自然環境が整っています。ここでは、下小川駅周辺のアパート情報をご紹介します。

下小川駅がある常陸大宮市の特徴と魅力

f:id:Trovitblog:20170316100403j:plain

常陸大宮市は、総人口41,723人(平成29年3月1日時点推計人口)の茨城県第2位を誇る都市です。市内を流れる久慈川や那珂川沿いには商業地や住宅地が広がり、面積の約6割を占める山林に囲まれた豊かな自然環境が魅力です。

「甲神社」や「鷲子山頂神社」を代表とする歴史ある神社や、「雪村筆洗いの池」などの歴史観光史跡が数多く点在しています。また、江戸時代から伝わる村芝居「西塩子の周り舞台」は、壮大な木造りの舞台組みが魅力の3年に1度のみ開催される見応えのあるお祭りです。

他にも、2か所の温泉施設「ごぜんやま温泉保養センター」や「美和さきの湯」、季節ごとに開催されるイベントなど、家族と楽しめるスポットも魅力といえます。

下小川駅周辺のアパート相場

f:id:Trovitblog:20170316100549j:plain

下小川駅がある常陸大宮市のアパート相場は、1LDKで5.26万円、2LDKで5.53万円です。新築を含め4年までの築年数が浅い物件には、温水洗浄トイレ、浴室乾燥機などを含めた最新設備が整っています。また、快適に暮らせる南向きで明るい物件が多く見られるのも特徴です。(2017年3月3日調べ)

 

fudosan.trovit.jp

 

常陸大宮市の都市開発状況

f:id:Trovitblog:20170316100915j:plain

常陸大宮市は、「人が輝き 安心・快適で 活力と誇りあふれるまち」をビジョンに掲げ、暮らしやすいまちづくりを積極的に推進しています。たとえば、まちの未来を担う子育て世代の定住を目的として、出産や育児に関する費用を助成する幅広い支援制度が整えられています。

常陸大宮市の学校と病院情報

下小川駅周辺にある学校

f:id:Trovitblog:20170119102030j:plain

常陸大宮市には、11校の小学校と5校の中学校、2校の公立高校があります。下小川駅から車で約20分の所には、茨城県内の公立高校では初の連携型中高一貫教育を実施している茨城県立小瀬高校が立地しています。常陸大宮市立明峰中学校と常陸大宮市立御前山中学校の2校を連携校とし、生徒間の交流も含めて6年間の一貫教育が特徴です。

下小川駅周辺にある病院

f:id:Trovitblog:20170316101047j:plain

常陸大宮駅からすぐの所に、総合病院として地域医療を支える「常陸大宮済生会病院」があります。多岐にわたる診療科目はもちろん、迅速な救急医療に対応できるヘリポートも完備した常陸大宮市最大の総合病院です。他にも市内各所には、内科や外科、歯科などの専門医療機関があります。

医療費支援制度が充実している常陸大宮市は、妊婦健診から生後1か月までの検診費用を公費で負担する制度を設けています。子育て世代にとって、安心して暮らせるエリアといえますね。

おわりに

下小川駅周辺は、穏やかな時間が流れる自然環境に恵まれたエリアです。下小川駅から日立大宮駅までは、便数は少ないものの電車で約20分となります。また、国道118号を経由すれば、常陸大宮市内までは車で約24分の好立地です。

鮎が生息する久慈川のせせらぎと緑豊かな自然風景に囲まれながら、家族とともに里山での暮らしを満喫したい方におすすめのエリアです。

 

<参考情報>

www.homes.co.jp

 

常陸大宮市公式HP

http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/


常陸大宮市公式HP|平成28年度常住人口

http://www.city.hitachiomiya.lg.jp/page/page002202.html