読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

名馬の生まれた故郷で、ゴルフ三昧も楽しめる!北海道安平町の転職情報

安平町は北海道勇払郡にある町です。室蘭を中心とする胆振振興局管内にあり、千歳市と苫小牧市と隣接しています。平成18年に早来町と追分町が合併して誕生しました。

町の真ん中を流れる安平川は、町名の由来となっています。新千歳空港から車で15分ほどで行くことができる交通アクセスのよいエリアです。そんな安平町で転職するための求人情報をご紹介します。

安平町の特徴

f:id:Trovitblog:20170313113035j:plain

安平町は千歳市、苫小牧市に隣接した町です。新千歳空港まで車で約15分、苫小牧港までは車で約20分、札幌市までは道央道・道東道を利用すれば車で約1時間で行くことができます。JR石勝線もあり、交通アクセスがよいのが魅力です。

町の南部にある旧早来町エリアは、1年を通じて温暖な気候です。その機構を活かし、酪農や軽種馬の生産が盛んに行われています。七冠王に輝いた名馬ディープインパクト、ジャパンカップを制したジェンティルドンナも安平町で生産されました。

町内にはゴルフ場、スキー場、温泉、キャンプ場といったレジャー施設も充実しています。特にゴルフ場はプロトーナメントが開催される早来カントリー倶楽部、ジャック・ニクラウスデザインの北海道クラシックゴルフクラブなど、5カ所のゴルフ場があります。平日はプレー料金が格安になるため、ゴルフ好きにはたまらない環境です。

また、酪農が盛んな地であることからチーズの製造もおこなわれています。昭和8年に北海道製酪農販売組合連合会が、安平町で日本で初めて大規模なチーズ製造を行いました。このことから安平町は「チーズ専門工場発祥の地」と言われています。

安平町の仕事情報

安平町周辺に本社を構える企業

f:id:Trovitblog:20170313112627j:plain

安平町に隣接する千歳市には、北海道キッコーマンや北海道空港の本社があります。また、チーズケーキで有名なルタオを運営する株式会社ケイシイシイも千歳市に本社を置いています。

また、苫小牧市にはいすゞエンジン製造北海道開部式会社、トヨタ自動車北海道の本社など、様々な企業の本社が置かれているのです。

安平町の平均所得と求人情報

安平町の2015年の平均所得は444万7079円です。隣接する苫小牧市の平均所得は278万9884円、千歳市は286万6417円であることと比較しても、かなり高い金額となっています。

安平町と隣接する千歳市の平均時給は1,005円、オフィスワークで1,107円。営業・販売で1,013円、サービス業で1,146円です。苫小牧市は同じく平均時給で1、103円、オフィスワークで1,059円、営業・販売で1,039円、サービス業で1,281円です。

千歳市と苫小牧市には大きな企業や商業施設があり、広い職種の求人があります。車でそれぞれ約20分ほどで行けるエリアなので通勤の負担も少ないのではないでしょうか。
(平均給与と時給相場は全て2017年3月4日調べ)

 

kyujin.trovit.jp

安平町の観光スポット

f:id:Trovitblog:20170313112959j:plain

安平町には、競馬ファンにはたまらない社台スタリオンステーションがあります。こちらは日本でも有数のディープインパクトなどを輩出したノーザンファームが運営する牧場で、国内外の有名種牡馬たちの放牧風景を見学することができる施設です。敷地内には名馬トウカイテイオーの墓もあり、見学時間内であればお墓参りをすることもできます。

また、赤いヒマワリが咲く鹿公園や、明治時代に開かれた鶴の湯温泉など、さまざまな観光スポットがあります。

おわりに

安平町は新千歳空港にも近く、道東自動車道追分町ICもあるアクセスのよさが魅力のエリアです。JR北海道室蘭本線、石勝線が通っており、遠浅駅から札幌駅までは1時間弱と、札幌市内も通勤圏内となっています。

ゴルフ、温泉、スキーと休日のレジャーも充実させられそうです。安平町で働きながら、プライベートも充実した生活を送ってみませんか?

 

<参考情報>

www.nenshuu.net

 

安平町役所ページ|移住促進事業について

http://www.town.abira.lg.jp/tour_13.php