Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

【25〜30歳ではじめての転職】その時知っておきたい転職活動事情

社会人になって数年が経ち、初めての転職を考え始めるのがちょうど25歳〜30歳。しかし、ビジネスの実績が問われる転職は、学生時代行った就職活動よりも難しそうなイメージがありますよね。今回はそんな25〜30歳で初めて転職する時に知っておきたい転職活動事情をご紹介。

面接は仕事後。現職の繁忙シーズンは控えて

f:id:Trovitblog:20170302201828j:plain

転職活動の面接は、基本的に就業時間後の時間帯(19時〜21時頃)に入ります。そのため、早めに転職したいという気持ちがあっても、現職の繁忙期に活動を開始するのは避けるのがよいでしょう。面談の予定を変更すると相手企業も良い印象を持たれません。


転職活動の期間はどれぐらい?

f:id:Trovitblog:20170302201913j:plain

活動を開始してからおおよそ2〜3ヶ月ぐらいが一般的です。一見短そうに感じますが、仕事終わりに、2〜3ヶ月転職活動をするとなるとかなりの労力が必要となります。

また、中途採用で募集している企業側としては今すぐ人材が欲しいため、内定が出てから基本的には数日で返事をしなければなりません。ひとつの企業の内定をキープしながら他の企業を受けるといった進め方ができない場合もあるということを予定しておきましょう。

転職活動の進め方 基本の4ステップ

STEP1:希望する転職先の整理とスケジュール設定【目安:開始〜2週間】

f:id:Trovitblog:20170302201945j:plain

まずは、自分がどういった業界、企業、そして職種につきたいのかを整理します。また、転職活動のスケジュールも設定します。

最近の企業は、1年を通して採用をかけている場合が多いため、どの時期から開始しても比較的問題はありませんが、気になる企業があれば随時中途採用の求人情報を前もってチェックしておきましょう。

*退職手続きの期間も忘れずに

転職先が決まれば現職の企業で退職手続きを行います。「退職の報告は○ヶ月前に行う」といったルールを設けている企業が多いので、転職活動を開始する前に、現職企業の退職に関するルールを今一度確認しておくことをオススメします。

STEP2:求人情報をリサーチ&応募書類の準備【目安:半ヶ月〜1ヶ月】

f:id:Trovitblog:20170302202314j:plain

いきなりエントリーするのはNG。まずはいろんな求人サイトに登録してみて、求人情報がどういったものなのかをざっと見てみましょう。気になる求人情報があれば、エクセルなどにメモしておくことをオススメします。

 

<さっそく転職情報を探してみよう!>

kyujin.trovit.jp

 

*意外に時間がかかる履歴書・職務経歴書

就職活動とは違い、履歴書に加え「職務経歴書」が必要になります。中途採用の書類審査は新卒時代よりも比べものにならないほど厳しい審査となります。課題に対しどういったアプローチで解決に導いたのかなど、わかりやすく記載しなければなりません。

転職エージェントなどでは応募書類のチェックや面接の練習など行ってくれるため、初めての転職の方は、そのようなサービスを利用するのもオススメです。

 

STEP3:面接を受けながら随時応募書類の見直し【目安:1ヶ月】

f:id:Trovitblog:20170302202452j:plain

基本的にはSTEP2と並行になりますが、応募書類が通過したところから面接が始まります。論理的に物事を説明するのが苦手という方は、ノートなどに自分が伝えたいことを整理 しておくようにしましょう。また応募書類も、面接を受けていく上でよりブラッシュアップしていくことをオススメします。

 

STEP4:内定獲得。その後は現職企業での退職手続き【目安:1ヶ月】

f:id:Trovitblog:20170302202526j:plain

希望する転職先が決まれば、なるべく早い段階で報告しましょう。退職時期の延期を願われる場合もありますが、転職先の企業も待ってはくれません。意思をはっきり伝えて、社内での転職手続き、業務の引き継ぎを進めましょう。また最終出社の際は挨拶回りも忘れずに。

現職の状況も踏まえて転職活動をしよう

転職にはポジティブな理由もあれば、今の仕事に対しての不満があり、どうしても早く仕事を変えたいといったネガティブな理由で行う場合もあります。しかし、繁忙期に人が抜けてしまえば、現職の他の誰かに負荷がかかってしまいます。社会人のマナーとして、現職の状況を踏まえた上で、自分の転職スケジュールを設定し、活動を開始しましょう。