読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

【超細かい】初同棲の家探しの手順はこれだ 〜引っ越し先決定までのステップ〜

二人の記念すべき初同棲。しかし、二人で住む家を探すのは意外にとっても大変!出費も多く、二人の生活圏のすり合わせ、好みの家など、二人で決めることが盛りだくさん。そこで今回は、初同棲の引っ越し先決定までの手順を細くご紹介します!

STEP1:いきなり物件検索はNG!まずは条件整理から

f:id:Trovitblog:20170302200124j:plain

早くいろんな物件情報を見てみたい...という気持ちはわかりますが、すぐにネットで検索を開始するのはNG!

まずは、予算の確認から、エリアや間取り、家の設備といったお互いの希望を整理するところから始めましょう。普段は聞きにくいけど、引越しを理由に貯金額を聞くチャンスです!結婚前のリサーチにもなっちゃいますよ!

引っ越しにはいったいいくらかかるの?

f:id:Trovitblog:20170302200231j:plain

いざ計算すると驚いてしまう方も多いですが、引っ越しには、引っ越し業者への支払いの他、以下の費用がかかる場合が一般的。

・敷金
・礼金
・前払家賃
・仲介手数料
・鍵交換費用
・火災保険料
・共益費


敷金、礼金、前払家賃、仲介手数料は、家賃1ヶ月以上である場合が多いため、仮に10万円の家賃の場合、それだけでなんと40万円!。そのため、引っ越し費用にいくら二人で予算を出し合えるかの確認を一番最初にしておきましょう!

ケンカに注意...!お互いの希望条件を洗い出し

f:id:Trovitblog:20170302200258j:plain

エリアや、月々の家賃、お風呂トイレ別、2階以上の家がよいなど、まずはお互いが希望する条件出しをします!しかし....ここでケンカになりやすいので気をつけて!冷静にお互いに譲れない価値観を話し合いましょう。そうすることで、お互いへの理解が深まり、ラブラブ度も増すかも!

また、あとで忘れないようにするためにノートやエクセルなど二人で共有しやすいものに書き留めておくことをオススメします!!(ケンカ防止策にもなります!)

条件をある程度決定!理想の家を二人で思い描こう

f:id:Trovitblog:20170302200434j:plain

お互いが希望する条件を出し終わったら、整理してある程度条件を決定!自分たちが理想とする部屋のイメージが湧いてきて「早く同棲したい!」という気持ちが高まります♪

ちなみに、ここの時点である程度条件を整理しておかないと、物件を探す範囲が広くなってしまうので注意しましょう。


STEP2:さっそく家探し開始!

f:id:Trovitblog:20170302200452j:plain

家探しの条件が決まったら早速家探し開始!一人で探すよりも、せっかくなら休日に集まって二人で調べみては?さらにワクワク度がアップしますよ♪

条件に近い物件があればメモしてシェア

f:id:Trovitblog:20170302200536j:plain

まずは不動産サイトでいろんな物件をチェックして、物件に関する知識を得ましょう!知識がないまま不動産会社に行ってしまうと、その物件が本当に良いのか判断しづらいので注意してくださいね。気に入った物件があれば、お互いにメモしてシェアしましょう!

 

<2部屋以上のマンションをお探しの方はこちらをチェック!>

fudosan.trovit.jp

 

エリアや家賃の条件などさらに二人で整理

f:id:Trovitblog:20170302200650j:plain

ここでもう一度、希望する条件や気に入った物件の整理を行います!いろいろ情報を調べていくと、あれも良いこれも良いとなってしまうので、一旦ここでストップ。二人でメモをした物件を見ながら、もう一度話し合いましょう♪

整理した条件を元に再度調査!内見物件を決定

f:id:Trovitblog:20170302200817j:plain

整理した条件をもとに再度物件調査。そして内見物件を決定します!もしネット上の情報だけで物件がわかりにくい場合は、管轄している不動産会社に問い合わせすれば資料や情報をもらうことができますよ!

内見予約の手配は彼氏、彼女どちらか一人が理想

f:id:Trovitblog:20170302200907j:plain

内見したい物件が決まれば内見予約の手配を行います!複数人で日程調整を行うとミスが発生することもあるので、一人で対応するのが理想です。

 

STEP3:いざ内見!...の前に内見準備も必要

f:id:Trovitblog:20170302201221j:plain

同じ物件を何回も内見するのはなかなか難しいもの。そのため、初めての内見で「借りる借りない」の判断をするのが基本です。そのため、事前準備はとても大切!

内見ポイントを整理してメモ

f:id:Trovitblog:20170302201257j:plain

内見時に確認するポイントを事前に整理してメモしておくようにしましょう。内見後、最終的に物件を決めるときの判断材料になりますよ!

内見するときは写真を撮影

f:id:Trovitblog:20170302201340j:plain

基本的に、1日で複数の物件を回るため、どんな物件だったのか忘れてしまう可能性も...。そのため、必ず写真に残しておきましょう!


STEP4:物件を決定!その後の手続きも忘れずに

f:id:Trovitblog:20170302201424j:plain

内見の時に撮影した写真やチェックポイントを整理して、二人の家を決定!物件探しは時間と労力がかかるので「お疲れ様!」と二人でお祝いしましょう♪

物件が決まってからは、次は家電や家具の話し合い!休日、二人でインテリアショップに行って、素敵なアイテムをゲットして下さいね。

また、家を借りるための手続きに加え、住民票や、水道、ガス、電気、など、住所が変わることで発生する手続きはたくさん!忘れないようにしましょう。

二人の大切な家を決めるためには「お互いの協力」が大切

一人暮らしの引っ越しとは違い、同棲の家を探すのは簡単ではありません。しかし、二人の仲を深められるチャンスでもあります!だからこそ、どちらか片方だけに負担をかけてしまうのではなく、お互いに協力することが大切。

今回ご紹介したようなステップで進めれば、納得できる物件をきっと見つけることができるはずです!ぜひ参考にして下さいね♪