読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

古き良き時代の港町の面影が残る町、北海道江差町のアルバイト情報

求人

北海道檜山郡江差町は、江戸時代にニシン漁で栄えた町のひとつです。北海道で最初に開けた地域としても知られています。ここでは、江差町のアルバイト情報を周辺地域の特徴とともにご紹介します。

江差町の特徴と魅力

f:id:Trovitblog:20170210104141j:plain

江差町は、日本海に面した北海道南部地域にある町です。人口は8,066人、世帯数は4,373世帯です(2017年1月末時点)。江差町は、北海道で最も早く開拓された地域のひとつで、現在は漁業が盛んな地域として知られています。

北海道文化の発祥の地ともいわれ、江戸時代にはニシンを中心とする交易港として繁栄を極めた歴史があります。町内のあちらこちらには、当時の面影を残す建物や史跡が数多く残り、「いにしえ街道」と呼ばれる独特の街並みを形成しているのも魅力のひとつです。

観光事業に力を注いでいる江差町には、町のシンボルである「かもめ島」や、神秘的な伝説をもつ「瓶子岩(へいしいわ)」、自然景観が見事な「千畳敷」、「厳島人社」など多くの観光スポットがあります。休日のお出かけにはおすすめのエリアが満載といえます。

江差町周辺の企業情報

f:id:Trovitblog:20170210103827j:plain

江差町には、和菓子を製造販売する「株式会社五勝手屋本舗」が拠点を構えています。明治3年の創業以来、江差町を代表する和菓子店として愛されてきました。「一日一釜」の丹念な工法で製造される五勝手羊羹は、長い歴史とともに北の銘菓として知られています。

江差町に隣接する厚沢部町に、酒造メーカーの「札幌酒精工業株式会社」の製造工場があります。札幌市に本社を構える同社は、創業70年の歴史をもつ老舗酒造メーカーで、地場焼酎の製造販売に最も力を注いできました。

また北に隣接する乙部町には、化粧品・食品の企画開発・製造・販売を主力事業する「株式会社CAC」のCAC乙部工場や北海道最大の水産加会社「株式会社マルサ笹谷商店」の製造工場が立地しています。

江差町周辺の平均年収と時給相場

f:id:Trovitblog:20170207115229j:plain

江差町の2015年度の平均年収は、280万6,802円です。北海道内全179市町村のなかで55位ですので、平均以上の年収を得ているといえます。隣接する厚沢部町は271万458円、乙部町は248万1,137円です。

江差町を含む北海道その他の地域の平均時給は、オフィスワークで988円、営業・販売で908円、サービス業で991円です。一方で、医療・福祉・介護関連の平均時給は1,590円と高めとなり、専門資格は時給が優位であることがわかります。

また、物流・配送関連では970円が平均時給です。水産工工場や酒造メーカーの工場が多く立地する江差町周辺でのアルバイトの参考にしてみてください。(2017年2月3日時点)

 

kyujin.trovit.jp

江差町の教育施設

f:id:Trovitblog:20170119121630j:plain

江差町には、北海道立江差高等看護学院があり、看護師を目指す多くの学生が通っています。また、公立の北海道江差高等学校は、江差町を含む周辺地域の公立高校として欠かせない存在です。

他にも、江差町立江差中学校・江差町立江差北中学校の公立中学校が2校、小学校は3校、幼稚園は2園あります。また、町内の3ヶ所の保育所では、延長保育や一時保育にも対応しているので、働くママやパパには最適な環境が整っているエリアです。

おわりに

江差町は、北海道の歴史や文化の発祥の地であることから「いにしえのまち」「かっこいいまち」を町づくりのスローガンに掲げています。日本海を臨む美しい自然景観を背景に、豊かな暮らしが約束されているエリアといえます。そんな江差町で希望に合わせたアルバイトを探してみてはいかがでしょう。


<参考>

江差町公式ホームページ

http://www.hokkaido-esashi.jp/

年収ガイド|江差町の平均所得・年収:http://www.nenshuu.net/prefecture/shotoku/shotoku_city.php?code=013617

平均給与マップ|北海道その他北海道の平均給与

http://salarymap.jp/area_d01999