読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

定住者が年々増加!大自然あふれる北海道の「鹿部町」の魅力と転職情報とお届け

北海道茅部郡鹿部町(かやべぐんしかべちょう)は北海道の大きな都市である函館市に隣接する漁業の町です。日本国内では現在、多くの市町村、地方都市で人口が減少し、過疎化に苦しんでいます。しかしその中で鹿部町は、平成6年から少しずつ人口が増加し、現在では鹿部町の大自然の魅力に惹きつけられて定住する人が増えてきています。定住する人が増えるということは「雇用もある」ということです。それでは、鹿部町の魅力と転職先について詳しくみていきましょう。

鹿部町周辺の大企業

f:id:Trovitblog:20170208102328j:plain

転職先を見つけるにあたって気になるのは、「どのような大企業が存在するか」ではないでしょうか。鹿部町内では、「吉建設」という建設会社が最も売上規模の大きな会社として存在します。

隣接する函館市には、バターやヨーグルト、チーズなどの乳製品で有名な「北海道乳業」の本社があります。また、大手クレジットカード会社である「ジャックス」の他、鉄道・フェリー・バス・タクシーなどの交通会社・海産販売会社・和菓子店(千秋庵総本家)・百貨店(棒二森屋)などの本社も函館市内です。

気になる鹿部町周辺の給与・時給相場

f:id:Trovitblog:20170208102710j:plain

残念ながら北海道は、本土に比べると給与・時給相場共に低いのが現状です。しかし、平成25年度より北海道では最低賃金の改定が実施され、平成28年10月以降の最低時給額は786円となりました。これは臨時、パートタイマー、アルバイトを含む全ての労働者に適用されています。

厚生労働省が実施した「平成27年賃金構造基本統計調査」によると、都道府県別の賃金の水準データで、北海道は265.5万円でした。ちなみに全国平均は304万円です。全国平均よりは低くなってしまいますが、その分居住費や食費といった生活にかかる費用は本土に比べると低くなるので、手元に残るお金は大きく変わらないといえます。

鹿部町内では医療・福祉系、サービス系、フード系、配送・物流系の募集が中心にみられます。函館市までエリアを広げてみると、正社員では施行管理・冠婚葬祭アドバイザー・保育教諭(要資格)・携帯販売会社などでの募集がみられます。施行管理の「株式会社カドック」では、月額18~40万円と北海道の中でも高額といえる給与の求人情報も出ていました。(2017年2月1日時点)

 

kyujin.trovit.jp


鹿部町周辺の生活関連情報

f:id:Trovitblog:20170208102831j:plain

定住する人が増えている鹿部町ですが、その魅力は一体どこにあるのでしょうか。

北海道の中では温暖な気候

その魅力のひとつとして鹿部町は北海道の中では1年を通して気象が温暖なことが挙げられます。降雪は11月中旬から3月中旬までです。日本では珍しい春と秋の時候が長いことも大きな魅力といえるでしょう。

日本国内簡単に移動できる

鹿部町内にはJR函館本線の「鹿部駅」があり、JR函館駅までは約60分でアクセス可能です。また、函館空港から航空便も充実しており、東京・大阪・名古屋・仙台へも短時間で移動できます。函館・東京間の所要時間は約80分です。

30ヶ所以上の泉源

鹿部町内には30ヶ所以上の泉源があり、「温泉の町」としても有名です。また、「しかべ間歇泉公園」では10分間隔で温泉が15メートルほど噴き上がる、日本でも珍しい間歇泉(かんけつせん)を実際に見ることができます。その他にも足湯やさまざまな温泉施設が存在します。

おわりに

北海道茅部郡鹿部町は大自然の恵みを受けた地域でありながら比較的温暖な気候、交通アクセスも整った非常に住みやすい町といえます。都心部での仕事に追われている日々から抜け出して鹿部町エリアで転職先を検討してみてはいかがでしょうか。

 

<参考>
鹿部町概要鹿部町ホームページ
http://www.town.shikabe.lg.jp/hotnews/detail/00001274.html
地域別最低賃金の全国一覧 |厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/minimumichiran/
都道府県別の賃金
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2015/dl/08.pdf