読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

子育ても仕事もしやすい県へと邁進中!香川県仲多度郡榎井周辺の転職事情は?

求人

香川県のほぼ真ん中に位置する仲多度(なかた)郡は、まんのう町・多度津(たどつ)町・琴平町の3町からなり、総人口は約52,000人です。まんのう町と琴平町は隣接していますが、多度津町は間に善通寺市を挟み、瀬戸内海に面していて、とても暖かい地域です。そんな仲多度郡の転職事情を見てみます。

 

 

f:id:Trovitblog:20161216151500j:plain

※金刀比羅宮

■うどん県ならではの仕事も

 

香川県仲多度郡のうち、榎井駅のある琴平町の平均年収は約257万円になります。ほかのふたつの町も約247万円(まんのう町)、約272万円(多度津町)と大きな差はありません。全国の平均年収(415万円)と比べると、けっして高い金額ではないことが分かります。

 

仲多度郡の平均時給は、医療・福祉系が一番高く1,661円となっており、接客・旅行関係は1,200円、製造・建築系が1,046円と続きます。平成28年10月から、県内の最低賃金は742円に制定されました。そのため仲多度郡の給与はそれほど低くはないといえるでしょう。琴平町には高松琴平電鉄琴平線が通っており、「榎井」駅では薬局で働く薬剤師やスーパーのレジスタッフといった求人募集があります。

 

うどんの消費量が全国で一番多い香川県は、通称「うどん県」とも呼ばれています。そのため、製麺所でうどんの製造をする求人募集も見られます。また飲食店や事務員だけではなく、農園や牧場での求人募集もあります。自然に囲まれた環境で働きたい方には、ピッタリな仕事です。

 

 

kyujin.trovit.jp

■温泉巡りに舞台鑑賞、仲多度郡は年中にぎやか

 

香川県仲多度郡では、季節を問わずユニークなイベントが続々と開催されます。琴平町では温泉が有名で、冬季には「こんぴら温泉郷湯めぐり」というイベントが催されます。春には、国の重要指定文化財である芝居小屋にて、歌舞伎公演が行われます。夏のお盆になると「灯ろう流し」が行われ、先祖のことを思いながらみんなで灯ろうの明かりを見つめます。

 

多度津町では、約2,000本のソメイヨシノが咲く県立桃陵公園にて、4月に「たどつさくらまつり」が行われます。昼の散歩に加えて夜間になると桜がライトアップされるため、昼夜を問わず桜を眺めることが可能です。また、この時期には同時に「たどつ凧あげ大会」も開催されます。全国から凧の愛好団体や個人で凧を作る人たちが訪れ、年に一度の熱い戦いが繰り広げられます。

 

 

f:id:Trovitblog:20161216151408j:plain

桃陵公園

■日本一、子育てがしやすい県を目指して

 

転職を機に新たな土地への移住を考えているパパママにとって、香川県は住みやすい土地であるといえます。現在、日本一子育てがしやすい県を目指し、「イクケン香川」と称した子育て支援を県全体で実施中です。その一貫で「子育て県かがわ」という情報発信サイトを作成しており、そこから香川県にある保育施設を検索することができます。

 

仲多度郡にはそれぞれ、多度津町に5つ、琴平町に3つの保育所があり、まんの町には1つあります。また幼稚園では、第2子の保育料を無料化するという取り組みを行っているエリアもあります。より子どもを育てやすい町にするための基盤は、徐々に整いつつあるといえるでしょう。

 

 

■おわりに

仲多度郡では、さくらまつりや灯ろう流しなど、「うどん県」だけではない香川の魅力を見つけることができるでしょう。情報発信サイトでは子育てに関する相談室があったり、子育て家庭へのインタビュー記事が載っていたりなど、家族にとって安心して暮らせる環境を準備しています。思いきって転職と同時に移住するのも、良い選択肢のひとつであるといえるでしょう。

 

 

参考

まんのう町(香川県)の所得・給料 247.27万円|【年収ハッカー】

多度津町(香川県)の所得・給料 272.22万円|【年収ハッカー】

琴平町(香川県)の所得・給料 257.24万円|【年収ハッカー】

国税庁 民間給与の実態調査結果(全データ)

https://www.nta.go.jp/kohyo/tokei/kokuzeicho/minkan2014/pdf/001.pdf

香川県その他香川県の平均時給を調べるなら、平均給与マップ

香川県商工労働部労働政策課 香川県最低賃金