読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

美しい自然に囲まれた農業・畜産の町 北海道豊頃町の平均年収や転職状況は?

求人

北海道豊頃(とよころ)町は、北海道の東部(道東)の十勝エリアにある町です。十勝開拓の原点の地と言われており、銅像で有名な二宮金次郎(二宮尊徳)の孫である二宮尊親が、開拓に尽力した地でもあります。「豊頃」という言葉の由来は諸説ありますが、「大きなフキ」を意味する「トエコロ」が「トヨコロ」となったのではないかといわれています。

町内には、豊頃駅および十弗(とおふつ)駅の2つの駅があります。なかでも十弗駅は、「弗」の字が記号の「$」に見えることに由来したメモリアルボードが置かれている特徴ある駅です。そんな北海道豊頃町の給与や転職情報についてご紹介します。

 

 

■広大な土地を有する農家が多数点在!気になる時給や平均年収は?

 

豊頃町は農業や畜産業で栄えたという歴史があります。そのため、一般的に大企業と呼ばれるところはないものの、町内のそこここに広大な農地を有する専業農家がおり、日本の農業を支えています。

 

農家一戸が所有している平均耕地面積は、全国平均を大きくしのぐ42haとなっており、北海道ならではの広大な土地を利用した農業が行われています。豊頃町の代表的な作物には、小麦やばれいしょといった作物が挙げられます。農家への転職に向いている地域だといえるでしょう。

 

 

・時給と平均年収

 

平成28年10月時点での、北海道全土の最低賃金は786円となっています。ただ、豊頃町に多い処理牛乳・乳飲料、乳製品産業の最低賃金は830円と、最低賃金よりも高く設定されています。また豊頃町の地方公務員の平均年収は約620万円と、北海道の中でも高水準の収入を誇るエリアです。

 

 

kyujin.trovit.jp

■町のシンボルはゆるキャラにもなっている「ハルニレの木」

 

豊頃町幌岡にあるハルニレの木は、豊頃町のシンボルマークとしても親しまれている、町内有数の観光名所です。二本の木が寄り添い、一体化したため、左右に大きく葉を茂らせる、美しい形をしています。季節によって違った表情を見せることから、季節問わず観光客がやってくる場所となっています。ハルニレの木に由来したゆるキャラも生まれており、豊頃町を代表するスポットとなっています。

 

また豊頃駅の裏にある佐々田沼は、上空から見ると北海道に形が似ているということで話題となりました。

 

 

f:id:Trovitblog:20161202184827j:plain

※ハルニレの木

■北海道有数の畜産系大学「帯広畜産大学」まで車で45分!

 

豊頃町内に大学はありませんが、車で約45分の場所に帯広畜産大学があります。1941年の開校以降、日本有数の畜産業の地である十勝を代表する大学として、地元だけでなく道内、そして全国から多くの学生が集まる学び舎となっています。より専門的な人材を育成するために、学科ではなく「教育ユニット」を設置していることも、大きな特徴の一つです。

 

 

・北海道豊頃町に保育所・託児所はある?

豊頃町には、認可保育所の茂岩保育所と、へき地保育所の大津保育所があります。また子育て支援センターとして「こどもプラザとよころ」が設置されており、一時保育や育児相談所などを開設しています。比較的リーズナブルに利用できることから、多くの市民に利用されています。

 

 

■おわりに

 

農業や畜産業を営む人が多い豊頃町は、北海道だけでなく全国の食を支えるエリアのひとつだといえます。帯広市まで車で約45分と、比較的アクセスしやすいのもポイント。美しい自然に囲まれて暮らしたい方にはおすすめの場所です。

 

 

 

参考

北海道の最低賃金・最低工賃 | 経済部労働政策局雇用労政課

豊頃町(北海道) 平均年収・月収・ボーナス・退職金など(地方公務員)|年収ガイド