読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

富士山が見える緑が多い住宅街「神奈川県横浜市瀬谷区」

不動産

神奈川県横浜市の西に位置する瀬谷区は緑が多く、横浜市内でも多くの農地が残るエリアです。北部は東京都町田市に隣接しており、横浜市の中心部からは約15キロ、およそ20分で行くことができる位置にあります。

賃貸物件は数も豊富で、新築や築浅の物件も数多く見つかる瀬谷区をご紹介します。

 

 

■神奈川県横浜市瀬谷区とは

 

神奈川県の県庁所在地であり、政令指定都市にも指定されている横浜市。その横浜市の西端に位置している瀬谷区は、横浜市内にありながら緑が多く残るエリアです。平成26年度の横浜市統計書によると、横浜市の緑被率が28.8%に対して、瀬谷区は34.0%となっており、豊かな自然を身近に感じることができます。

 

区内には境川・和泉川・大門川・相沢川・阿久和川の5本の川が流れており、川の周囲は緑地として整備され、水と緑に親しめるようになっています。

特に和泉川周辺には、森林浴や野鳥観察もできる瀬谷市民の森、住宅街の中で自然散策が楽しめる宮沢ふれあい樹林などがあります。他にも、アジサイの名所としても知られる東山ふれあい樹林など、自然と親しめるスポットが整備されており、区民の憩いの地となっています。

 

自然を多く残しつつも、横浜都心までは20分ほどで行くことができ、都市としての利便性も兼ね備えているのも魅力です。2018年度には瀬谷駅南口に商業施設、住宅、公共施設を兼ね備えた大規模な再開発が計画されており、さらなる利便性の向上が期待されます。

 

瀬谷区内の名所として知られているのが瀬谷八福神です。七福神に達磨大師を加えたもので、八福神を祀った8カ所のお寺を巡りながらのお参りは、散策コースとしても区民に親しまれています。

 

 

■暮らしやすい街「瀬谷区」の状況

 

瀬谷区のアパートの賃貸相場は、単身用のワンルームで5万3千円ほど、ファミリー向けの2LDや2DKでは8万円弱となっています。

新築や築浅の物件も多く、賃貸アパートの物件数も豊富なため、自分のライフスタイルに合わせた住まいを選ぶことが可能です。

 

瀬谷区の都市開発ビジョンは、「都市計画マスタープラン瀬谷区プラン」に示されています。これは、横浜市全体のプランである「横浜市都市計画マスタープラン全体構想」をもとに、瀬谷区ならではの将来像を策定したものです。

 

マスタープランでは、瀬谷駅と三ツ境駅の2つの駅周辺と、環状4号線・3号線の2つの道路の周辺を、都市の中心として位置付けています。駅周辺と2つの環状道路のロードサイドを、商業・行政・文化など、暮らしの拠点として充実させ、暮らしやすさを向上させることを目指しています。

 

fudosan.trovit.jp

 

■充実した施設に注目!

 

瀬谷区には公立の小学校が11校、中学校が5校、高等学校が2校、特別支援学校が3校あります。

私立の中高併設の横浜隼人中学校・高等学校もあり、教育施設が充実しているエリアです。

 

また、瀬谷区には横浜相原病院・瀬谷ふたつ橋病院・三ツ境病院・横浜甦生病院の4カ所の総合病院があります。他にも様々な専門科のクリニック、診療所があり、医療体制が充実した安心して暮らせるエリアです。

 

 

■おわりに

 

横浜市内の利便性と水辺と緑が保全された自然、どちらも揃う瀬谷区は、横浜市内でも暮らしやすいエリアです。

駅前の再開発も進められており、さらに利便性が高まることが期待できる瀬谷区は要注目エリアです。

 

 

参考

横浜市統計ポータルサイト 区別統計ポータルサイト 瀬谷区

瀬谷駅南口第一地区 都市計画資料

http://www.city.yokohama.lg.jp/kenchiku/kikaku/cityplan/setumei/pdf/20140905-seyaeki-slide.pdf