読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

岐阜県美濃市で中古車選び!賢い中古車情報を知ろう

伝統と歴史が支える街、岐阜県美濃市。たくさんの歴史に触れ合えるこの街は、観光地も多く車を利用することで、より多くの場所を訪れることができます。また、東海環状自動車道や東海北陸自動車道に近く、ドライバーにとっても便利な場所に位置しています。そんな美濃市で中古車を選ぶ際のポイントを紹介していきます。車と共に歴史を知っていきましょう。

 

f:id:Trovitblog:20161020133849j:plain

美濃市の街並

 

■岐阜県美濃市の自動車保有率は?

美濃市の人口は、2万1,451人であることに対して、美濃市全体の乗用車の数は1万4,392台となっています。その割合は、約7%です。一人当たりの車の保有台数が1台以下なので、全体の所持数はそこまで高くありません。

 

高速道路の東海北陸自動車道のインターチェンジがあるので、他府県にもアクセスに便利な好立地というのは、美濃市で車を活用する上では便利なポイントであるといえます。近隣の長野県や石川県は、冬場になるとウィンタースポーツが活発になるので、車ですぐに出かけやすいのはとても助かります。

 

 

■中古車の購入相場は?

 

美濃市は中古車販売店が多くないため、車を購入できる場所が限られています。しかし、平均販売価格は低めで、70~100万円あたりに設定されています。また、車種は軽自動車が多い傾向にあります。美濃市全体で見ても、自動車保有数が少ないことから、中古車としての売買が少ないことが伺えます。

 

美濃市で中古車選びをする際は、低価格で購入できる車を検討するとよいでしょう。市内での移動範囲が少ないので、そこまでスペックの高い車でなくても十分活用できます。

 

 

kuruma.trovit.jp

■美濃市のおすすめドライブコース

 

岐阜県美濃市は、伝統と歴史の街です。せっかくドライブするのであれば、歴史に触れることのできるドライブコースを選びましょう。泉町にある旧今井家住宅・美濃史料館は、美濃ICからすぐにアクセスでき、美濃市の歴史に触れることができます。和紙の問屋をしていた今井家の、うだつ造りの立派な建物です。

 

また、美濃ICから20分ほど走れば、美濃和紙の里会館があります。美濃市の自慢の一つである、美濃和紙を楽しめます。車でのアクセスが便利なので、ドライブしながら美濃市に詳しくなることができます。

 

 

■美濃市の駐車場やガソリンスタンドの情報は?

 

美濃市は、観光名所が同地域に集まっていることが特徴です。そのため、駐車場は各所周辺にあります。駐車できる台数も、1つの駐車場につき100~150台と、観光者向けに設定されています。

 

ガソリンスタンドも同じく、観光地の周辺に設置されています。美濃市をドライブする際は、行き帰りの給油ができればガソリンの心配はしなくてもよいでしょう。

 

 

■おわりに

 

美濃をドライブしながら楽しめる観光地は、ただ楽しいだけでなく勉強にもなります。低価格で購入できる中古車が揃っているので、購入も検討しやすくなっています。新しい土地の知識を、車と一緒に楽しんでみるのもよさそうです。

 

 

※参考

岐阜県の自動車保有車両数

http://www.aba-gifu.or.jp/zaimu/file/syaryousuu.pdf