読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Trovitブログ

世界最大級の不動産、求人、車のクラシファイド検索エンジンTrovit(トロビット)が運用するブログです

交通の便もよく住みやすい工業都市『新潟県燕市』

■新潟県燕市とは

新潟県のほぼ中央に位置し、県庁所在市である新潟市と花火などで有名な長岡市の間にあるのが燕市です。隣り合う三条市とともに、金属工業都市として知られています。

北陸自動車道のインターチェンジや上越新幹線の駅など、交通網が発達しているため、便がよいエリアです。

現在の新潟県燕市は、平成18年(2006年)に旧燕市、吉田町、分水町が合併してできた市で、新潟市に次いで県内2位の人口数を誇っています。

「産業と歴史と自然が調和した地域」と言われるように、歴史は古く、信濃川とその分流の川に沿っており、金属工業都市として、さまざまな工業製品を生み出している地域です。良寛ゆかりの地でもあり、「分水おいらん道中」などのまつりには全国から観光客が訪れています。

江戸時代から和釘づくりで知られ、明治時代には「燕銅物」と呼ばれるほど銅製品づくりが盛んだった燕市の、現代の主な産業は、金属洋食器と金属ハウスウエアーなど。アウトドアメーカーのユニフレームやステンレス魔法びんのサーモス、家電製品メーカーのツインバード工業など、有名企業も多くあります。

「若mono アイデア コンペティション 燕」という学生や若手クリエイターを対象にして、製品アイデアを募り製品化を目指すコンペティションを開催するなど、「ものづくりのまち・燕」として市をあげて産業を盛り上げています。

北陸自動車道の三条燕インターチェンジ、上越新幹線燕三条駅がある他、JR越後線、弥彦線が交差し、国道116号・289号も走るなど、交通の便もよい燕市では、移住家族や定住家族を支援する事業も行っています。

 

「若monoアイデアコンペティション燕2017」を開催します|燕市

■燕市の賃貸相場や都市開発状況

・燕市のアパート賃貸相場

燕市のアパートは、1K約20㎡で駐車場1台分付きで3万円前後から、カップルで住める1LDKや2DK40㎡程度でも、4万円台の物件を探すことが可能です。ファミリーで住むにも、50㎡超えで6万円程度、なかには6万円台で70㎡超えのアパートもあり、それぞれ駐車場付きです。

燕市の賃貸物件 - トロビット

・燕市の都市開発状況

拡散型から、集約型都市構造型に転換して都市開発を進めています。コンパクトなまちづくりを目指し、ユニバーサルデザインや全ての人が穏やかに暮らせるまちを作ることを課題にしています。

 

■燕市の学校や病院の情報

 ・燕市の学校

燕市には、公立の小中学校、特別支援学校、県立高校が3校あります。私立校はありませんが、県立の中等教育学校があり、高校へ上がると国際科学科へ進むこともできます。新潟県立吉田特別支援学校には、小学部から高等部までがあり、県立吉田病院との連携によって病棟も備え、治療を受けながら学校の勉強を進めることも可能です。

 

・燕市の病院

燕市には、2つの総合病院があります。燕労災病院と県立吉田病院の2つで、今後、県央基幹病院も開設予定です。人口あたりの病院・診療所の数は県内1位で、個人病院やクリニックなどが充実しています。

 

■おわりに

「若mono アイデア コンペティション」など若い世代のクリエイターにとって夢をかなえられるチャンスが広げられている新潟県燕市。

交通の便のよさはもちろん、古くから産業が盛んで工業都市でもある燕市は、工業製品に興味のある方や、移住者や定住者への支援もあるため、長く住み続ける土地を探している方にもおすすめの地域です。